バイク・オートバイ・車・自転車などのレストア&カスタムをサンドブラスト・ウェットブラスト・パウダーコート・ガンコート・内燃機加工でサポート致します。
ロスト

ひらめき↓↓1番人気のページ↓↓ひらめき
モンキーレストア201010172351.jpg

ひらめき↓↓2番人気のページ↓↓ひらめき
内燃機加工201204072111.jpg

ひらめき↓↓3番人気のページ↓↓ひらめき
加工画像201502082214.jpg

めっき加工の種類

こまめ知識-その10)

※ このブログの内容については、その正確性、完全性、安全性等いかなる保証をするものではありません。

※ このブログの情報を用いることによって生じた損害等について一切の責任を負いませんのでご了承ください。

※ 後日こっそりと書き換えることがあります。(恥)






どーも、カネコです。
今回はめっき加工の種類についてです。

カネコはめっき職人では無いため内容に間違いもあるかと思いますが、お問い合わせをよく頂くため、カネコが知っている範囲で書いていきます。

※内容が間違っていたらご教授下さい。(願)

さて、めっき、メッキ、鍍金・・・
レストア・カスタムに大人気のめっき加工ですが、めっき加工と一口に言っても電解や無電解などその種類は色々あります。

特にレストア、カスタムの場合のめっき加工とは、鏡のような仕上がり=めっき加工と思われている方が多いように思います。

ですので、今回は鏡のような仕上がりになる加工をご紹介致します。

■ 装飾クロームめっき
レストア・カスタムのめっきではかなりメジャーなめっき加工です。
深みのある光沢で、耐久性、耐食性にとても優れています。
※素材、サイズ、形状によって制限がある場合が多いです。
※カネコはライトケース、パイプ、クランクケースカバー、ヘッドカバー等に利用しています。
詳しくは ⇒ 「WHAT’S(福岡メッキ技研工業梶j」さんのサイトへ

■ 硬質クロームめっき(ハードクローム)
高硬度のクロームめっきで硬さは通常のクロームめっきの2倍〜3倍程あります。
レストアでは主にフロントフォークインナーチューブの再生に利用されています。

■ 亜鉛めっき
こちらはレストアでよく利用されています。
ユニクロ、クロメート、黒クロメートの3色があります。
※素材、サイズ、形状によって制限がある場合が多いです。
※カネコはボルト、スプロケット、小物等に利用しています。
詳しくは ⇒ 「町のめっき屋さん」さんのサイトへ

■ 蒸着めっき(スパッタリング)
最近よく利用されているのを見かけます。
金属製品の他、プラスチック製品、樹脂製品にも加工が可能です。
赤、青、緑、黄色などカラーが豊富です。
※加工物のサイズ制限が1200mmx450mm以内が多いです。
※カネコはホイール、フロントグリル、外装等に利用しています。
詳しくは ⇒ 「神村真空メッキ工業」さんのサイトへ

■ 銀鏡塗装
こちらも最近よく利用されているのを見かけます。
銀鏡反応を利用した加工です。
ホイールからフロントグリルなどのプラスチック製品、樹脂製品にも加工が可能です。
赤、青、緑、黄色などカラーが豊富です。
※塗装のように吹き付けて加工するので比較的大きい物でも加工可能です。
※カネコはフレーム等サイズが大きい物に利用しています。

■ バフ研磨
加工物の表面をコーティングするのではなく、磨く事によって鏡のような仕上がりになります。
アルミ製品、ステンレス製品やめっき加工の前後にも利用されます。
※隙間や入り組んだ所は加工するのが難しいのと、コーティングではないのでこまめに磨かないと曇ってきます。
※カネコはアルミ製品に利用しています。

以上です。

カネコが知っている事があまりにも少ない為、お粗末な内容になりました。

・・・が、こんな感じでめっき加工には種類があります。
※他にもいっぱい種類があります。

そこで、ブラストは何するのかといいますと。

もちろん下地処理になります。

綺麗にめっき加工をするには下地の状態がとても重要になります。

特に再めっきになると素材が酸化していたり塗料が付着していたりしてそのままではめっき加工が出来ませんので、ブラスト加工やバフ研磨で下地を整える必要があります。

ブラスト加工→めっき加工で表面は光沢のある梨地の仕上がりになります。耐食性も向上します。

ブラスト加工→バフ研磨→めっき加工で表面は鏡のような仕上がりになります。耐食性も向上します。

各めっき加工にはそれぞれ長短の特徴があります。

仕上がりはもちろん、耐食性、料金、納期、加工可能なサイズ、加工可能な素材等です。

めっき加工するパーツによっては使用する環境が違うと思います。
長時間高温さらされるエンジン、見た目重視の外装、ボルトなど力が掛かる場所など。

それから予算も重要になりますね。

それぞれの特徴を理解して、最適なめっき加工をチョイスしてみて下さい。





posted by カネコ at 22:22 | □ こまめ知識

お得なサービス

お客様の声201011012133.jpg

お問い合わせ201502060014.jpg

加工依頼方法201502081421.jpg

ひらめき ホームに戻る ひらめき

■  営業内容

・ 下 地処理加工(サンドブラスト)

・ 光沢処理加工(サンドブラスト)

・ 微細処理加工(ウェットブラスト)

・ ブラストペイント(塗装)

・ 板金(補修)

■ 料 金表
■ お 取引について

・ 加工を依頼される際に

・ お取引完了までの流れ

・ お支払い方法

・ 送料、発送方法

・ 見積もり、加工依頼

■ お問 い合わせ
■ お 得なサービス

■ 加工画像

■ 用途別加工案内

■ こまめ知識

■ よくあるご質問、FAQ

■ 会 社案内

■ プライパシーポリシー

ホンゴウブラストワーク
九州宮崎県、サンドブラスト・ウェットブラスト・塗装・内燃機加工の専門店
バイク・車・自転車・船舶などのレストア・カスタムをサポート致します。

定休日 (日曜日)(祝日)
営業時間 10.00〜19.00

〒880-0921 宮崎県宮崎市本郷南方2830-6
TEL 0985-69-8746
FAX 050-3488-0592
メインE-mail mail@hbw-miyazaki.com
サブE-mail hbw_miyazaki@yahoo.co.jp
※ 作業中は応対が出来ませんので、お問い合わせは 「  こちら 」 からお願いします。

※ お問い合わせ回答メールが不着で戻ってくる事が多いです。
PC・携帯、ともにメールを受信できる状態にしておいて下さい。

ポチポチぽちっと
宜しくお願い致します
m(_ _)m

にほんブログ村    人気ブログランキングへ   

【 (c) Hongo-Blast-Work 2008 】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。