バイク・オートバイ・車・自転車などのレストア&カスタムをサンドブラスト・ウェットブラスト・パウダーコート・ガンコート・内燃機加工でサポート致します。
ロスト

ひらめき↓↓1番人気のページ↓↓ひらめき
モンキーレストア201010172351.jpg

ひらめき↓↓2番人気のページ↓↓ひらめき
内燃機加工201204072111.jpg

ひらめき↓↓3番人気のページ↓↓ひらめき
加工画像201502082214.jpg

下地処理加工(サンドブラスト)が利用される訳

こまめ知識-その21)

※ このブログの内容については、その正確性、完全性、安全性等いかなる保証をするものではありません。

※ このブログの情報を用いることによって生じた損害等について一切の責任を負いませんのでご了承ください。

※ 後日こっそりと書き換えることがあります。(恥)






どーもカネコです。
今回は下地処理加工(サンドブラスト)が利用される訳を書いていきます。


バイクのレストアやカスタムでブラスト加工というと光沢処理加工(サンドブラスト)や微細処理加工(ウェットブラスト)のようなアルミパーツの腐食を除去して光沢のある綺麗な梨地肌に仕上げる加工を思い浮かべる方が多いと思われます。


バイクの雑誌などで紹介される物の殆どが上記のようなパーツを綺麗に魅せるブラスト加工ですね。


比べて下地処理加工は塗装剥離や錆の除去に使われますが、仕上がりは塗装に隠れるので下地処理加工をしても特に意味がないと思われがちです。


しかし、ブラスト加工による下地処理は塗膜などの密着性をよくする効果があり塗装・接着・溶接などに利用されています。


下地処理加工はあくまで下地なので塗装などに隠れる為利用されているのか分かりづらいですが、造船・橋梁・オイルタンク・自動車・半導体など実際には様々な所で広く利用されています。


下地処理加工では塗装下地などの素地調整(ケレンやアンカー形成)を行います。


ケレンとは、塗装する前に被塗面の付着物を除去する事をいいます。
※英語のcleanがなまったものと言われています。


黒皮(ミルスケール)・旧塗膜・錆などの付着物の上に塗装をすると密着性の低い付着物と一緒に塗装が剥がれてしまいますので塗装前にしっかりと付着物を除去して素地をだしてやる必要があります。


作業方法や求める下地によって1種ケレン・2種ケレンなどと分けられています。
詳しくは→【ケレン(こまめ知識-その14)


アンカー形成とはブラスト加工時により表面に凹凸(アンカーパターン)が形成される事を言います。


表面に凹凸ができる事により表面積が拡大し、塗料などが凹凸に入り込み密着性が高まります。
※アンカー効果といいます。


塗膜の密着性が高まれば当然剥がれにくくなります。


素地調整は塗装において塗膜を長く持たせる為の要因として一番重要とされています。
※塗料の種類よりも重要とされています。


塗膜寿命が短くなってしまうと局部腐食が発生してしまい製品そのものの寿命が低下する恐れがありますので、船や橋梁などの過酷な状況にさらされる物の塗装には特に重要です。


ホンゴウブラストワークでもお客様から一番利用されているのは【 下地処理加工(サンドブラスト) + ブラストペイント(塗装) 】です。


レストアやカスタムで中古パーツを使用する場合は、フレームやガソリンタンクなどの塗装の下に錆や塗膜剥離が発生している事がよくあります。


一度塗装されている物はどんな状態に塗装をしたのか、塗料は何を使ったのかも分かりません。


錆が発生していたり素地の状態が分からないまま塗装をしてしまうと塗膜寿命が低下したり塗膜が剥がれてしまう恐れがあります。


特に錆の発生には注意が必要です。


塗装は塗り直す事でどうにかなりますが、錆が発生していた場合は腐食により最悪使用不可能になってしまいます。


フレームやガソリンタンクは特に注意が必要です。


下地処理加工で腐食部分をしっかりと除去して素地にプラサフや防錆プライマーで防食処理を行えば腐食の広がりを抑えて長期間腐食を予防する事ができます。


エンジンやホイールなどのアルミパーツは鉄パーツと比べると特に塗料の密着性が悪く塗膜が剥がれやすいので、塗装をしていなくても下地処理加工を行いアンカー効果で塗料の密着性を良くさせる必要があります。


せっかく手間と時間を掛けてレストア・カスタムするのですから出来るだけ長く綺麗な状態を保ちたいですね。



☆ 関連ページ

・ ブラスト加工の足付け効果(こまめ知識-その13)

・ ブラストペイント



posted by カネコ at 23:18 | □ こまめ知識

お得なサービス

お客様の声201011012133.jpg

お問い合わせ201502060014.jpg

加工依頼方法201502081421.jpg

ひらめき ホームに戻る ひらめき

■  営業内容

・ 下 地処理加工(サンドブラスト)

・ 光沢処理加工(サンドブラスト)

・ 微細処理加工(ウェットブラスト)

・ ブラストペイント(塗装)

・ 板金(補修)

■ 料 金表
■ お 取引について

・ 加工を依頼される際に

・ お取引完了までの流れ

・ お支払い方法

・ 送料、発送方法

・ 見積もり、加工依頼

■ お問 い合わせ
■ お 得なサービス

■ 加工画像

■ 用途別加工案内

■ こまめ知識

■ よくあるご質問、FAQ

■ 会 社案内

■ プライパシーポリシー

ホンゴウブラストワーク
九州宮崎県、サンドブラスト・ウェットブラスト・塗装・内燃機加工の専門店
バイク・車・自転車・船舶などのレストア・カスタムをサポート致します。

定休日 (日曜日)(祝日)
営業時間 10.00〜19.00

〒880-0921 宮崎県宮崎市本郷南方2830-6
TEL 0985-69-8746
FAX 050-3488-0592
メインE-mail mail@hbw-miyazaki.com
サブE-mail hbw_miyazaki@yahoo.co.jp
※ 作業中は応対が出来ませんので、お問い合わせは 「  こちら 」 からお願いします。

※ お問い合わせ回答メールが不着で戻ってくる事が多いです。
PC・携帯、ともにメールを受信できる状態にしておいて下さい。

ポチポチぽちっと
宜しくお願い致します
m(_ _)m

にほんブログ村    人気ブログランキングへ   

【 (c) Hongo-Blast-Work 2008 】