バイク・オートバイ・車・自転車などのレストア&カスタムをサンドブラスト・ウェットブラスト・パウダーコート・ガンコート・内燃機加工でサポート致します。
ロスト

ひらめき↓↓1番人気のページ↓↓ひらめき
モンキーレストア201010172351.jpg

ひらめき↓↓2番人気のページ↓↓ひらめき
内燃機加工201204072111.jpg

ひらめき↓↓3番人気のページ↓↓ひらめき
加工画像201502082214.jpg

ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 3 / 8

エンジンを綺麗にする

画像はクリックすると拡大されます。
エンジンブラスト201010172221.jpg

エンジンはブラストを行う前に準備が必要です。

下記の作業内容は参考程度にしておいて下さい。
作業を行う際は安全に十分注意して自己責任でお願いします。


まずは、オイルやグリスの洗浄です。

拭き取れるものは出来るだけ拭きとって、灯油かアルカリ洗浄剤につけてブラシでゴシゴシ洗います。

洗浄するときは温度が高いと油汚れがよく落ちます。

だいたい40℃〜60℃位がおすすめです。

ホットプレートの上に金ダライを乗っけて作業している人もいます。
※ 作業を行う際は安全に十分注意して自己責任でお願いします。

古パッキンやカーボンの汚れはアルカリ系の塗料剥離剤を使うとよく取れます。

剥離剤を塗布したら蒸発しないように上にサランラップを掛けてストーブやホットガンやコタツの中などで軽く温めます。

剥離剤の説明書にある時間になったらスクレーパーなどでこすると簡単に落ちます。

古パッキンやカーボンの汚れを剥離剤で落とした後はしっかりと剥離剤を洗い流して下さい。

洗浄が終わると次はマスキングです。

マスキングは表面を粗くしたくない箇所や研磨材を侵入させたく無い箇所に行ないます。

布ガムテープを2枚〜3枚重ねて使用するのですが、テープを貼る箇所はパーツクリーナーやシリコンオフなどでしっかりと脱脂してからテープを貼らないとテープがしっかりと貼りつきません。

穴はゴム栓やスポンジで塞ぐと勝手がよいです。

ホンゴウブラストワークでは、基本的にマスキングはサービスで行っておりますので依頼の際はご相談下さい。

サービスの場合は空いた時間を利用してマスキングを行うので納期がかかりますが、お客様の手間が省けますので大変ご好評頂いております。

マスキングが終わるといよいよブラスト加工です。

画像はクリックすると拡大されます。
加工後の画像で黒く写っている部分は影です。

エンジンブラスト201010172225.jpg

今回は、

シリンダー(鉄) → 下地処理加工(サンドブラスト)
シリンダーヘッド(アルミ) → 光沢処理加工(サンドブラスト)
クランクケース(アルミ) → 光沢処理加工(サンドブラスト)
カバー類(アルミ) → 微細処理加工(ウェットブラスト)

で加工を行いました。

シリンダーは鉄製なので下地処理加工(サンドブラスト)の後に2液ウレタン塗装を行ないます。
※ 耐熱塗料はメーカー指定の温度管理のできる焼付を行わないと十分な性能が出ないので注意が必要です。

クランクケースは光沢処理加工(サンドブラスト)で仕上げました。
・ ブラスト加工後のお手入れ(こまめ知識-その4)

カバー類は微細処理加工の後にシコシコとポリッシュします。
今回のカバーは巣穴が多く素地の状態が良くないので大変な作業になります。
・ アルミパーツのポリッシュ(磨き)仕上げ(こまめ知識-その17)
・ アルミパーツの鏡面仕上げ(こまめ知識-その18)

ブラスト加工を行ったエンジンパーツは組み付ける前にしっかりと洗浄すると良いです。

パーツが浸かる位の大きさの容器に中性洗剤(台所洗剤)を混ぜた水を張ってジャブジャブ洗います。

ジャブジャブ洗ったら綺麗な水ですすぎ乾いたウェスでしっかりと水分をふきとり乾燥させます。

鉄部は錆が発生する恐れがあるので洗浄は速やかに行い、乾燥後は鉄部に防錆剤を塗布しておきます。

一度に複数のパーツを洗わないで、ひとつのパーツを乾燥までさせてから次のパーツを洗うとよいです。

乾燥させたら念の為、ハケ・ブラシ・掃除機・エアーブローを併用して清掃します。

ねじ穴はタップでさらい、面が出ている箇所にブラストを当てた場合はオイルストーンで面研してからエンジンの組み付けを行って下さい。



■ ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 1 / 8
  クロームめっきパーツの再クロームめっき加工


■ ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 2 / 8
  亜鉛めっきパーツの再亜鉛めっき加工


■ ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 3 / 8
  エンジンを綺麗にする
 ←只今閲覧中ひらめき

■ ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 4 / 8
  小物を塗装する


■ ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 5 / 8
  アルミパーツを綺麗にする


■ ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 6 / 8
  キャブレターを綺麗にする


■ ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 7 / 8
  フレームを塗装する


■ ホンダ・モンキー(Z50A) レストア - 8 / 8
  とりあえずレストア完了


・オールドタイマー

パート別旧車再生テクニック

パート別旧車再生テクニック-Yahoo!ショッピング


オールドタイマー-Yahoo!オークション

オールドタイマー-楽天市場

・モトメンテナンス

【隔月刊】モトメンテナンス 2013年4月号

モトメンテナンス-Yahoo!ショッピング


モトメンテナンス-Yahoo!オークション

モトメンテナンス-楽天市場



☆ 関連ページ

・ 下地処理加工(サンドブラスト)

・ 光沢処理加工(サンドブラスト)

・ 微細処理加工(ウェットブラスト)

・ ブラスト加工をご検討の際に(用途別加工案内-5)

・ ブラスト加工後のお手入れ(こまめ知識-その4)

・ パーツの洗浄(こまめ知識-その8)

・ マスキング(こまめ知識-その9)

・ エンジンのレストア(こまめ知識-その16)

・ アルミパーツのポリッシュ(磨き)仕上げ(こまめ知識-その17)

・ アルミパーツの鏡面仕上げ(こまめ知識-その18)
posted by カネコ at 22:54 | □ レストアレポート

お得なサービス

お客様の声201011012133.jpg

お問い合わせ201502060014.jpg

加工依頼方法201502081421.jpg

ひらめき ホームに戻る ひらめき

■  営業内容

・ 下 地処理加工(サンドブラスト)

・ 光沢処理加工(サンドブラスト)

・ 微細処理加工(ウェットブラスト)

・ ブラストペイント(塗装)

・ 板金(補修)

■ 料 金表
■ お 取引について

・ 加工を依頼される際に

・ お取引完了までの流れ

・ お支払い方法

・ 送料、発送方法

・ 見積もり、加工依頼

■ お問 い合わせ
■ お 得なサービス

■ 加工画像

■ 用途別加工案内

■ こまめ知識

■ よくあるご質問、FAQ

■ 会 社案内

■ プライパシーポリシー

ホンゴウブラストワーク
九州宮崎県、サンドブラスト・ウェットブラスト・塗装・内燃機加工の専門店
バイク・車・自転車・船舶などのレストア・カスタムをサポート致します。

定休日 (日曜日)(祝日)
営業時間 10.00〜19.00

〒880-0921 宮崎県宮崎市本郷南方2830-6
TEL 0985-69-8746
FAX 050-3488-0592
メインE-mail mail@hbw-miyazaki.com
サブE-mail hbw_miyazaki@yahoo.co.jp
※ 作業中は応対が出来ませんので、お問い合わせは 「  こちら 」 からお願いします。

※ お問い合わせ回答メールが不着で戻ってくる事が多いです。
PC・携帯、ともにメールを受信できる状態にしておいて下さい。

ポチポチぽちっと
宜しくお願い致します
m(_ _)m

にほんブログ村    人気ブログランキングへ   

【 (c) Hongo-Blast-Work 2008 】