バイク・オートバイ・車・自転車などのレストア&カスタムをサンドブラスト・ウェットブラスト・パウダーコート・ガンコート・内燃機加工でサポート致します。
ロスト

ひらめき↓↓1番人気のページ↓↓ひらめき
モンキーレストア201010172351.jpg

ひらめき↓↓2番人気のページ↓↓ひらめき
内燃機加工201204072111.jpg

ひらめき↓↓3番人気のページ↓↓ひらめき
加工画像201502082214.jpg

ONITSUKA内燃機工場徘徊-21

加工画像-217(内燃機加工)

画像はクリックすると拡大されます。
 タービンオーバーホール201404280100.jpg



タービン/オーバーホール

タービンのオーバーホール開始です。


画像はクリックすると拡大されます。
タービンオーバーホール201404280101.jpg


タービン/オーバーホール

まず、抜けないという事で切断されたボルト5本の取り外し作業です。

次にタービンハウジング内のタービンホイール廻りの肉盛り修正です。


画像はクリックすると拡大されます。
タービンオーバーホール201404280102.jpg


タービン/オーバーホール

タービンハウジング内部ボーリング。

肉盛り前の作業です。


画像はクリックすると拡大されます。
 タービンオーバーホール201404280103.jpg


タービン/オーバーホール

タービンハウジング内部、ブレード廻りの肉盛り修正後です。

修正によりブーストがかかる様になります。


画像はクリックすると拡大されます。
上面面研磨 シリンダーブロック201404280104.jpg


3sz/シリンダーブロック/上面面研磨

新品状態から熱が入り膨張、伸縮を繰り返す為、普通乗り使用のE/Gですが歪が発生します。

このシリンダーも測定した所歪みが出ていました。

ぱっと見はわかりませんが、、、


画像はクリックすると拡大されます。
3sz 上面面研磨201404280105.jpg


3sz/シリンダーブロック/上面面研磨

しっかりと平行にセットして軽く表面をさらうとこれだけ歪みがハッキリわかります。

使用して歪が入りきった状態で研磨作業をする事によりヘッドガスケットの密着度を上げ、ガス抜けを防ぎます。


画像はクリックすると拡大されます。
シリンダーヘッド 下面面研磨 3sz201404280106.jpg


3sz/シリンダーヘッド/下面面研磨

測定したところシリンダーヘッド下面も歪みが出ていました。

0.05mm研磨した状態でNO1シリンダー側に歪があるのがわかります。


画像はクリックすると拡大されます。
シリンダーヘッド 下面面研磨 3sz201404280107.jpg


3sz/シリンダーヘッド/下面面研磨

シリンダーヘッド下面面研磨終了しました。


画像はクリックすると拡大されます。
ショベルヘッド オーバーホール ガンコート ウェットブラスト201404280108.jpg


ショベルヘッド/オーバーホール/ガンコート/ウェットブラスト

本郷ブラストにてウェットブラスト&ガンコートで仕上げたshovelです。

オーバーホール開始します。


ボーリング ホーニング ショベルヘッド201404280109.jpg


シリンダー上面研磨で平面出し後トルクプレートをSETしてボーリング&ホーニングをします。

トルクプレートSET前と後でシリンダー変形量が規定値に入っているかを9箇所測定後、ピストンクリアランスを決めます。


画像はクリックすると拡大されます。
ショベルヘッド ボーリング ホーニング201404280110.jpg


ショベルヘッド/ボーリング/ホーニング

シリンダーボーリング&ホーニング 、シリンダー上面研磨、シリンダーSET長合わせ、ピストンリング合口調整/バリ取り、シリンダーホーニング面相2s仕上げ、クロスハッチ角約10度となります。


画像はクリックすると拡大されます。
201404280111.jpg


セロー/ボーリング/ホーニング

2mmボアUPです。

シリンダー2mmボーリングにより肉厚が薄くなる為、シリンダー/スカート部分に防振対策をします。

1回のボーリング取り代も0.25mmずつなので、精度が上がるためホーニングもgoodな仕上がりです。


画像はクリックすると拡大されます。
セロー ボーリング ホーニング201404280112.jpg


セロー/ボーリング/ホーニング

2mmボーリング後のホーニングです。

まず砥石の番手を上げて行きシリンダー内面の表面荒さを無くします。


画像はクリックすると拡大されます。
ホーニング ボーリング セロー201404280113.jpg

セロー/ボーリング/ホーニング

ホーニングの仕上げです。

当社では基本的にプラトー2S仕上げとなります。

粗すぎず、細かすぎず、ちょうどよい面粗度です。

サーキット走行など慣らしができない場合はスーパープラトー仕上げも可能です。

今回は表面の荒さを取った後、仕上げに狙った番手でOIL溜まりのクロスハッチを形成しました。


画像はクリックすると拡大されます。
ゴルフGTI ブレーキローター研磨201404280114.jpg


ゴルフgti/ブレーキローター研磨

ローター研磨終わりました。

Golf GTIのローターの方がイスズエルフ3t車のローターより大きいです。(笑)



・・・それでわ、今回は以上です。

オートバイ、自動車の内燃機加工もお気軽にご相談下さい。(^^)

※ 加工内容等は、加工物の現状・求める精度・納期・料金など様々な条件によってかなり変わりますので予めご了承ください。


・・・

内燃機加工の依頼がかなり増えましたので、内燃機加工工場を出来る限りご紹介させていただきたいと思います。

が、、、 工場内を口開けてウロウロしたり、作業中に口開けて近づいたりすると怒鳴られてしまいますので工場の日常的な内容になるかと思います。

各コメントは私が意訳しておりますので間違いがあるかもしれません。

内燃機加工についてご不明な点がありましたら、小さな事でも結構ですのでお気軽にお問い合わせ下さい。


↓大好評の内燃機加工直通ダイヤルはこちらから↓
ひらめきひらめきここをクリック
ひらめきひらめき


0社長、いつもありがとうございます。m(_ _)m

・ 【YAHOO!ブログ】 ホンゴウブラストワーク 作業レポート



いつもありがとうございます。ブログランキングに参加してます。
何もお出しできず大変恐縮ですが、ポチポチポチっとお願いします

にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ〈−お陰様で「バイク レストア」カテゴリ約1位です
人気ブログランキングへ〈−お陰様で「バイク」カテゴリ約20位です
〈−お陰様で「バイク」カテゴリ約1位です



☆ 関連ページ

・ 内燃機加工(修理・改善)

・ 下地処理加工(サンドブラスト)

・ ブラストペイント(塗装)

・ 鈑金(補修)

・ ブラスト加工をご検討の際に(用途別加工案内-5)

・ オートバイフレームの梱包方法(こまめ知識-その6)

・ 下地処理加工(サンドブラスト)が利用される訳(こまめ知識-その21)


posted by カネコ at 01:53 | □ 内燃機工場徘徊

お得なサービス

お客様の声201011012133.jpg

お問い合わせ201502060014.jpg

加工依頼方法201502081421.jpg

ひらめき ホームに戻る ひらめき

■  営業内容

・ 下 地処理加工(サンドブラスト)

・ 光沢処理加工(サンドブラスト)

・ 微細処理加工(ウェットブラスト)

・ ブラストペイント(塗装)

・ 板金(補修)

■ 料 金表
■ お 取引について

・ 加工を依頼される際に

・ お取引完了までの流れ

・ お支払い方法

・ 送料、発送方法

・ 見積もり、加工依頼

■ お問 い合わせ
■ お 得なサービス

■ 加工画像

■ 用途別加工案内

■ こまめ知識

■ よくあるご質問、FAQ

■ 会 社案内

■ プライパシーポリシー

ホンゴウブラストワーク
九州宮崎県、サンドブラスト・ウェットブラスト・塗装・内燃機加工の専門店
バイク・車・自転車・船舶などのレストア・カスタムをサポート致します。

定休日 (日曜日)(祝日)
営業時間 10.00〜19.00

〒880-0921 宮崎県宮崎市本郷南方2830-6
TEL 0985-69-8746
FAX 050-3488-0592
メインE-mail mail@hbw-miyazaki.com
サブE-mail hbw_miyazaki@yahoo.co.jp
※ 作業中は応対が出来ませんので、お問い合わせは 「  こちら 」 からお願いします。

※ お問い合わせ回答メールが不着で戻ってくる事が多いです。
PC・携帯、ともにメールを受信できる状態にしておいて下さい。

ポチポチぽちっと
宜しくお願い致します
m(_ _)m

にほんブログ村    人気ブログランキングへ   

【 (c) Hongo-Blast-Work 2008 】
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。